冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

なぜか

2010-02-10 Wed 15:33
china_free.gif


ときどき、無性に「音」が聞きたくなる。歌詞も声もいらない、メロディだけがほしい。
手元に楽器があれば自分で弾くんだが、あいにくアパートの一人暮らしなので無理な話。てことで、動画に頼る。
本当にいい曲ってのは、そのメロディだけで十分楽しめる。同じ人が同じ楽器を使って演奏しても、聴いていても、そのたびごとに全く違った顔を見せてくれる。もともとはたった一つの楽譜に落とされた一つの旋律なのに、その奥には無限の世界が広がってる。そこにはそれを弾く者、聴く者の感情が大きく関係してるんだろな。
うあー、帰ったらピアノ弾くぞー。楽譜は上手に読めないけど、楽器やってて良かった。つか、やらせてもらえてて良かった。何か一つできると楽しいね。芸術は自己表現の手段であると同時に、内省や無意識化への下降プロセスの役割も果たしてると思う。自分の癖が見えてくるからな。はは、自分好き嫌いすごい激しいわ。

この間貸していただいた雑誌と一緒にもう一回行ってきた。
まあ、黒塚だめだろな。残念だけど。
新しく3冊かしていただいたので、電車の待ち時間とか利用して読む。不思議な世界も好きだな。メルヘンはいやだけど。こう、幻想怪奇チックな。あと、鬱々としててどこか頽廃的なのもいい。大正デカダンスに興味津々。
最近、めっきり他人と話す機会が減ったのでただでさえ低かった意思疎通能力がさらに低下した。上手に伝えられない。うをー、なんか食い違ってる。でも、自分自身がまだつかみきれてないから何とも言えない。ただ漠然と、エロスとグロテスク、耽美、痛み、頽廃、幻想等の単語が漂ってるだけ。
自分の性癖ってわかってるつもりでも、冷静に考えてみるとよくわからんのな。表面に現れる諸事情が生み出された本元ってのは、なかなかその姿をとらえられない。正確に言うなら、理性っていうのが認めたくないのかもしれない。

不規則生活が祟ったのか、1週間ずれこまれた。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<タイトルなし | 不定期(旧) | 融ける月>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。