冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2010-02-20 Sat 10:44
china_free.gif


本気引きこもり生活開始。全力で引きこもる。

昨日は駅に預けたままのチャリ取りに行ったついでに、サティーで修理してもらったり買い出ししたりしてたら1日で諭吉さんが飛んでしまった。涙出るかと思うと同時に、今月の支出がめちゃ怖い。バイト中につけてみるけど、どうなるんだ……
前々から調子の悪かったブレーキが直ったので、快適チャリ生活リターン。変速機丸々変えないといけなかったのですごいかかったけど、チャリがないと困るしいつかは出さないといけない分だし。出してよかった。ハンドル持ってこげるってすばらしい。タイヤの空気もばっちりで軽い軽い。お兄さんありがとう。
観念して傘と時計も買った。どっちも安くあげれて満足。紫のストライプを発見するもサイズがなくて泣いた。畜生。

上野先生の『死体は悲しい愛を語る』読み終えた。
物言わぬ死体の声を聞き、死者の人権を守る。この言葉がグッとくる。
死体と現場の様子から、それが自殺か他殺かまでわかるってのはすごいな。同じ飛び降りでもパターンがあるんだ。
何も語らないはずの死体が、声なき声をあげて語りかける。その声を聞けるようになるためには、相当の訓練や経験、知識、精神力が必要になる。生きた人相手にする医者もそうだけど、法医学に携わる人ってのはある意味で生者を相手にする医者よりもしっかりとした信念や哲学持ってないと務まらんのだろな。死体だけ相手にしてるってわけでもないし。残された遺族間のトラブルにも対処しないといけないし。
仮定の話をしてもせんないことだけど、自分に数学とか理系の才能があったとしたらこっち方面進んでたな。

追いコンは、飲み物飲みすぎて水っ腹になってしまった。ご飯おいしいんだけどあんま食べれんかった。
久々に知人と会って話できたので、テンションあがりすぎて軽く躁状態だった。今思い出しても気持ち悪い。
一年後、卒業と就職先も決まった状態であそこに立てるんだろうか……いんや、立たんとあかん。うをー頑張れ自分。
院についての話も少しだけした。行きたいけど、やっぱお金がねーって感じだった。自分とこは弟が院確定だから娘までやれる余裕ないんだよ。あと、もう2年も山陰おられるのがいやって言われてポカーンてなった。うん、仕送り負担だよね。地元国立の院だったら考えてやると言われたけど、無理。そんな頭ないしちらっと見てみたけど自分がやりたいことできなさそう。
就活組に比べたらすんごい楽なんだから、勉強しよう。やりたいことやるためにやろうぜ自分。
しかし、今は22日提出のレポートでいっぱいいっぱいだがな。『諸子百家』進まねーorz

お腹すいた。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<タイトルなし | 不定期(旧) | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。