冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2010-02-25 Thu 00:21
china_free.gif


もう少し粘れば帰れる。

こないだ作ったガトーショコラは、自分で2切れ食べてからバイト先に持ってった。喜んでもらえて何より。ちょっと目を見張って驚く表情が一番うれしい。作ってよかったって思える。
22日、自分が気付かなかっただけで街宣出てたらしい。びびって逃げる男子だせー。
ピッコロという喫茶店のご飯がおいしいと教えてもらったので、来月あたり一回行ってみたい。いや、前々から気にはなってたんだがバイト行く時くらいした通らない道にあるから。

今日のバイトは最初の2時間くらいが忙しくてあとはまったりのんびりだったので、先生に借りた本読んでた。
指定された作品だけしか読んでないんだが、何このエロ小説。そしてちょっぴり京子の気持ちがわかってしまう自分に嫌気がさした。どんだけ欲求不満なエムなんだorz
バイト中に本読んでるということじゃなくて、公共の場でエロ小説読んでるということのほうに罪悪感を覚えた。肉に食い込んでいく紐とそのあとに現れる痣って、いいよね! 縛ってるのは自分なのに逆に縛られていく不思議。行きつく先は女の中に広がる暗黒。あるいは、今まで封印していた自身の暗黒。救いようのないラストだった。でも、ああいうの好きだ。
ドロドロぐちゃぐちゃのエロ小説も好きだけど、しかし自分が求めるのはちょっと違う。やっぱこう、感覚的で耽美な芸術至上主義みたいなのがいい。あと、救いようがない頽廃的なの。
もう一つ気になってるのは、血。スプラッタは無理なんだ、血肉飛び散るってのはあんま好きじゃない。でも、吸血行為はすごく惹かれる。吸血行為って、同化行為であると同時に血液レベルでの性行為なんだよ。肉体じゃなくて血が交り合うってのにすごく、燃える。内側から犯してる・犯されてるって感じ。
なんでこんな血に執着してるんだろう。

恋愛における「愛」と「恋」はどうちがうんだ。
どっちも誰かが好きというエネルギーの名前なんだろうけど、何をもって二つを区別してるんだ。
ボカロのACUTEで「愛」「愛情」って言葉が出てくるんだけど、なんか違う気がして消化不良。あれは愛じゃない気がするんだ。だったら何だと言われても答えられないんだけど、あれを愛と表現するのには抵抗を感じる。
冗談抜きで、愛って概念がわからない。恋とどう違うんだ。自分の中で完結するかしないか? エネルギーの対象が特定の人物か観念化された事象なのか? うあー、なんなんだー。
愛=好きの最上級みたいな扱いを受けがちだけど、違うよな。そんなぺらいものじゃないだろ。もっと厚くて重くて、暗いものだろ。さまざまな矛盾が折り重なって反発しあうのを身もだえながら耐えて、その先に形成されるものじゃないのか。一種の覚悟みたいな感じのものじゃないのか。
愛って、軽々しく使っていい言葉じゃない気がしてきた。
他の人はこの二つをどういう風に認識して使い分けてるんだろう。

エロスの根源は想像力。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:2 | ∧top | under∨

<<タイトルなし | 不定期(旧) | タイトルなし>>
この記事のコメント
たぶん「恋」と「愛」をわける境界線はたくさんあると思うんだけど、そのひとつとして、
①「恋」…見返りを求めるもの
 「愛」…無償のもの

②どちらも一方通行なんだけど、
 「恋」…自己完結するもの。矢印が自分に戻って来るもの
 「愛」…対象を持つもの。

っていう区分があると思う。
まあ、私の印象だけど。
対象を持っていてかつ無償だからこそ、際限なく肥大してしまうのが「愛」なんじゃないか。
「恋」は、見返りがない限り、際限なく肥大することはないと思う。(ストーカーとかの場合、あれは「恋」というよりは「自己愛」かな。)

あと、対象の違いもあるのか。
「恋」はいわゆる「恋愛対象」のみ。
「愛」はなんでもあり。子どもや動物への「愛」と、異性への「愛」っていうのは基本的には同型のもので、違って見えるのはそこに「恋」が介入してくるからだと思う。
2010-02-26 Fri 01:07 | URL | くまの #4RtvEo.U[ 内容変更] | ∧top | under∨
なるほどねー。参考にさせてもらう。サンクス。
2010-02-27 Sat 12:14 | URL | 氷月 #Gun8v2N2[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。