冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2010-03-06 Sat 00:35
china_free.gif


in山陰。

のんびりまったり帰省ってなに。帰る頻度は高いけどその分時間が短い。10日くらい家にいたい。
三十三回忌は滞りなく。母方の親戚の中で、明らかに浮いた姉弟だということを実感。いや、弟でなかったけど前々から距離は置いてたんで。従姉妹が未だに続いているのが悪夢のよう。いやだ、あいつを義兄さんだなんて呼びたくない。冗談でもそんなこと言わんでくれ。
道路関係でかなり道が変わってた。田んぼはどこへ行った。

家に居る間は比較的規則正しい生活してた。帰省中は晩御飯係。広い台所は素晴らしい。いろんなことが同時進行できる。まず鍋2つ同時に使えるってのがありがたい。広い炊事場万歳。
魚食べれて満足。鯖美味しいよ鯖。鮭美味しいよ鮭。鮪美味しいよ鮪。脂ののったやつは刺身もいいけど軽く塩ふって焼くとまた違った味で美味。ただ、出てくる脂の量を考えないとフライパンとIHが悲劇。
ピアノも弾けたし、掃除機も振り回したし。あと、今年は自力で雛人形の用意した。組み立ては記憶を頼りにやってた。今回は頭直撃という失態は免れた。人形もちゃんと小物つけて置いてってした。顎紐結ぶ作業で、自分の不器用さに涙でそうになった。何でこんなにできないんだ。

爺さんが退院ということだったんだが、なんか先月末に肺炎?で死にかけてたため延期。
近所の犬もそうだけど、死に向かうってのは段々と存在が小さくやせ細っていくってことなのかな。一回りくらい小さくなってた。もとがでかいから、それでやっと標準くらいなんだけど、たるんだ皮とか肉がね。
一月くらいしかたってないのに、ジュニは小さくなってた。昔、小学生の時なんか若かったから元気に跳ね回って毛にも艶があって筋肉もしっとりと張っててエネルギーがあふれ出してたのに、今は見てて痛ましい。これが老いていくってことなのかって思う。自分だって確実に死に向かって老いてってるけど、そのスピードとは比較にならない。倍の速さで針が進んでる。あいつは、私の老いを可視化してる。
未だに名前呼んだら反応してくれるってのは、すごくありがたい。ジュニは私を、どういう形はかはわからないけど、それでも認識してくれてる。共通の言語は存在しないけど、互いに相手を認めてるって関係は、懐かしさと安堵をもたらしてくる。ただ、そこにはいつかくる「別れ」が確実に存在するがね。

庭の紅白梅が咲いてた。無駄にでかいシイタケがにょきにょき生えてた。でも、こいつらだっていつかは必ず消えていく。時が廻ればまた姿を現すけど、それは「あのとき」のものとは違う。
皆みんな、いつかは必ず消えていく。骨になって土になって、海に還る。

ところで、これ研究室から更新してるんだが、さっき横見たら眼鏡かけた見知らぬ男の顔がドアにはめ込まれてるガラスの足もと付近にあって思わず叫んだ。で、鍵あけてみてみたら全裸で走り去り教授の研究室のドアにぶつかる音が聞こえてきた。
いや、思わず笑った。相手にも確実に聞えてる。いやいや、あれ傑作。全裸で学部棟をうろつくって……!! 研究室においてあるノートを失敬して目を通してたときにかいてあったけど、いやいや、マジでいるんだな。露出狂? 春ですね。でも今日はまだ寒くね? 
まあ、こういう反応は研究室という一種の安全地帯にいるからいえるわけで、実際廊下で真正面からこられたら半狂乱になるな。

帰るか。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:2 | ∧top | under∨

<<タイトルなし | 不定期(旧) | タイトルなし>>
この記事のコメント
え、ちょ、そんな露出狂いるの、まじで?
見てみたいような、死んでも見たくないような……
2010-03-06 Sat 17:20 | URL | くまの #4RtvEo.U[ 内容変更] | ∧top | under∨
いるんだな、これが。
もし目撃する時が来たとしても、それが安全地帯からであることを祈る。


2010-03-07 Sun 11:02 | URL | 氷月 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。