冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2010-03-13 Sat 12:54


高校授業料無償化について。
教育格差をなくすために、とかいうけど無理だろ。今まできちんと出せてた人は、出さなくてよくなった分を塾や家庭教師、予備校といった外部の教育機関に回しだす可能性大だろ。そうなったら余計にできる子とできない子、お金のある・ないが教育面に大きく響いてくるんじゃないの。
朝鮮学校についても明確な方針が打ち出せてないとか、馬鹿じゃないの。国家問題である拉致が解決してないうえに、こっちに向かって堂々とミサイル向けてる国マンセーの教育してる立派な反日養成機関に対して、なんで日本人が金払って無償化してやらんといかんのだ。これ、アメリカがテロリスト養成所に対して援助することと何ら変わりない。
在日韓国・朝鮮人はかわいそうな人なんです、強制連行されてきた人たちなんです、日本人が悪いんです、みたいな寝言はもう通じない。昭和34年時点で61万人いた在日のうち、戦時徴用されてきたのはわずか245人ということを、外務省が明らかにした。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100311/plc1003111306007-n1.htm
在日に対する、意思に反して無理やり日本に連れてこられた人たちだからという同情的根拠はこれで覆される。戦後、日本は帰還事情を展開した。帰りたい人はその時に帰り、残った人たちは自分の意思で残った。じゃあとのはってなると、朝鮮戦争等の混乱時に紛れ込んだ密入国者。強制連行ではない。というか、当時の朝鮮は内地と同じ扱い、つまり朝鮮人=日本人という扱いだったから、戦時に徴用されてても不思議でもなんでもないんだがね。
こういう形で、在日に対する特別扱いの根拠がなくなった。そういう意味では、やつらも日本人と「対等の立ち位置」についたといえる。では、その対等の立ち位置から朝鮮学校を対象とするか否かをみる。朝鮮学校の教科書は北の意思、北の意思を教えるということは、朝鮮学校は北朝鮮に都合のいい人間を養成する機関であって、日本の高等学校と同等の教育水準が保たれているとは考え難い。それに拉致の未解決やミサイル問題をも鑑みると、朝鮮学校の無償化は国益という方面のみならず、「平等」の概念からも反対という立場に行きつくはず。
政治と教育は関係ないという。確かに建前はそう。でも、北に関してはその政治と教育との間にあまりにも密接な結びつきがある。その事実を無視して建前のみを掲げるのは、間違ってる。
以上のことから、朝鮮学校の無償化は反対というのが政府として叩き出す当然の立場であるはずなのに、なんで今の政権はそれが出来ないんですかね。

別窓 | ちょっとまじめに | コメント:0 | ∧top | under∨

<<タイトルなし | 不定期(旧) | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。