冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2010-04-12 Mon 22:45


心が折れそう。

エッセイなんか読みなれてないから、最初のやつ読んだだけでずたぼろ。全集の3分の2がエッセイとか、苦行としか思えない。でも読まないといけない。やってやる。
演習用のテキストは4分の3がすでに入手済みだったので、残り一冊だけ買ってきた。こっちも別の意味で頭パーンてなりそう。しかし、おそらく担当になるであろう作品はノルウェイなので、コインロッカーはひとまず横においてこっちを引っ張り出してきて読み返す。最後のカフカとかかなり心惹かれるけど、さすがにそこまでひっぱれん。

昨日も今日も雨模様で、空は灰色、陰気な空気、肌寒い風のおかげで荒んだ心が少し癒された。
とにかく今月は意地で学生研究室に居座る。無理やり慣らせる。来月あたりからは音がなくても平気になりたいけど、どうだかな。少しの間はパソコ単身赴任状態決定。朝は目覚ましで頑張る。
全てのもの流れておぼろげな記憶の中に霞んでいってしまう。今は一瞬の内に過去になる。ずっと続くものはない、そんな当たり前のことが見えなくなる。全てがただ通り過ぎていく。

中国で光る肉が報告されてるが、どうみてもコバルトブルーの危ない光。マジで中国から鎖国したい。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<タイトルなし | 不定期(旧) | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。