冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2010-04-18 Sun 23:00


咽喉が焼ける。

どうも檜が飛び出したらしく、見事に当てられた。鼻詰まるわ咽喉痛むわ……いったい私が何をした。
再びマスクマン。しかし、檜でこの症状だと本命のイネ科だとどうなるんだ。考えるだに恐ろしい。

昨日は教育実習事前指導ということで学校行ってきた。9時半からなのに何を思ったか9時からだと勘違いしてて慌てていったのにドア開かないし。中から職員さんが明けてくださって助かった。
名簿チェックと書類配布でかなり時間かかったけど、勘違いのおかげで早々に入手できたのは良かった。座る場所も確保できた。あと、久しぶりに知人に会えて楽しかった。人とまともに会話できて、ああ話せてる……という思いをかみしめた。知識不足のため言ってることの半分は意味がわからなくても、自分の知らない世界の話を聞けるということはかなり面白い。
指導は、とにかく手引読め、きちんとした振る舞いしろ、この二点に尽きる。ビデオみたけど、あれは見られても大丈夫な水準の人のだからな、ICUだし。自分がどこまでできるか未知数だけど、できることはする。あと、これ以上敵を作らないように気をつける。

知人と一緒に「アリス・イン・ワンダーランド」観てきた。映画を映画館で見るのは、去年のエヴァ以来。
映像はおもしろかったけど、話としては失敗作にあたるんじゃなかろうか。ワンダーランドを潜り抜けてアリスが成長する物語、それだけ。観終わった後に、何か訴えかけてくるものがない。最後に出てきた青い蝶は、おそらくイモムシの姿なんだろう。最後の最後に出してきたってことはなんらかの思い入れがあるんだろうけど、それだって成長の置き換えにすぎないのではないか、と思ってしまう。
キャラもマッドハッターに焦点が当てられ過ぎてる。まあ、俳優が売りといえば売りだし、元がかなり美味しいキャラだから仕方ないもかもしれないけど。白の女王が姉との対立でしか語られないのは、ちょっと乱暴ではなかろうか。
キャラだけで楽しむというのならいいかもしれないけど、一つの作品としてみると、せっかくのアリスなのに……という気持ちになる。ああああああ、もったいない。
話はそれるけど、映画館って面白いよな。一つの半密室空間に下げられたスクリーンを、そこにいる人全員が決められた時間ずっと見つめてるんだから。
夜上映のを観たので帰るときは真っ暗だった。あの時間帯に南の方にいるのは滅多にないので、なんか不思議な感じがした。北と違って、意外と人って活動してるのね。

体調不良とちょっとした寝不足の反動で、今日は半日以上寝てた。明日からまた本と問題集が待ってる。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

| 不定期(旧) | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。