冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

土+日←英 みたいな。

2007-11-25 Sun 10:22
決して、同人的な意味での表記ではありません(タイトル

トルコにときめき感じる如月です。
そしてイギリスの立場が…

この間注文してた教科書に載ってた
テヘラン日本人救出とエルトゥールル号事件。
こんなの、初めて知りました。
テヘランについては、どうして日本が対応遅れたのかと思ってちょっとググってみました。どうも、航空会社の方が安全面が保証できないといって拒否したらしいですね。
うーん、納得はできるけど自国民を見捨てるって…
そんなときに現れたのが、トルコの飛行機。ああもう、土耳古ォォォォォォ! と口走ってしまいましたよ。
だいぶ前に、トルコは親日、日本人好きってのはテレビで見たことありますがそれがなぜなのか、ちょっとだけわかったような気がします。でも、悲しいことにそういったことはあまり知られてないと思います。
エルトゥールル号について、トルコは社会科の授業で教えるにもかかわらず、日本ではまったくと言っていいほど目にしません。山川さんの教科書と用語集も見てみましたが、それらしき文字は見られませんでした。このことについて載せてるのは、別に目を通さなくても授業自体には支障がないようなところなのですが、それでもそういったところにまで潜り込ませてあるというのに感心します。これ、おかんに見せたらなんて言うんだろう…
トルコと日本のつながりにときめくと同時に、よみがえるのがノルマントン号事件。人種差別をまざまざと見せつけられますね(ノルマントン号
まだ古墳時代あたりまでしか読めてませんが、この教科書お勧めです。中学生用なので内容に関しては物足りないと思うところがありますが。

濠太剌利で政権交代しましたね。
日本の捕鯨船は大丈夫なんだろうかと、心配になりました。
軍隊云々いってた方ですからね…
あと、今後の関係も。親中派だと聞いたので。
濠太剌利についてもちょっと調べてみたいですが
そこまで動けるんでしょうか…(動かすのなんて手と目だけのくせに
それにしても、こうやってみると
今まで自分がどれだけそういったもの(国際・政治等)に関心払ってこなかったかよく分かります。韓国についても同じく。

そろそろ時間なんで準備しよう…
帰ってきたら、何か書く…かも、しれません。

たまには実のある話をしたい…orz

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<アニ銀! | 不定期(旧) | 炬燵って偉大。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。