冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2008-06-11 Wed 04:12


えー、何か前の記事ハイテンションですみませんorz
さっき見直してみたけど、うん、気持ち悪っ! 何こいつ。

てな感じですので、リ.ン君とシ.キ.テ.ィは追加の方にします。
いや、見たよ3つとも……せこせこセーブやスキップしながら(マジごめん
次はケ.イ.ス.ケ、そしてn。

まあなんての。
前から独り言は多い方だったけど、また増えた気がするorz
苛々しやすくなったしね、どうしよう。
プロ講のとき、いきなり命ってなんだとわけのわからん方向に頭がぶっ飛んだ。
こんなこというの、本当はいけないんだろうけど
命単体、そのものに価値はあるんだろうか、あるとしたらそれはどんなもの。
命というより、その命に与える意味付けが大事なだけで命自体はとても軽いんじゃないか……
いや、めちゃくちゃ咎狗の影響受けてるのはわかってるけど
生ってなに? 死ってなに? 頭ん中ぐちゃぐちゃ。
漠然と何かに苛ついてる。

影響ついでにもうひとつ。
自分には友達だと言える人は本当にいるんだろうか。
自分が一方的に思ってるだけじゃない、そういう友達。
上辺だけの付き合いは嫌いだとか抜かしつつ、上辺だけの付き合いしてないか?
群れるの嫌いだとか言いつつ、一人のときに何か恐怖や期待、そういうものを持ってないか?

なんか、負のスパイラル。
唯一の癒しは源.泉といっても過言じゃない気がしてきた。
オイチャン癒される……
てか、オイチャンで持ってる感じが(ダメだこいつ

なんだかなー。



とま、上ではグダグダウダウダ言ってました、が!
それはそれ、これはこれ。
シキティ飛ばしていきますよー!

なんての、まあほんとあの人S、ドS、テラドS!
人を小馬鹿にした見下した物言い、態度。
でもそれは思いあがりとかじゃない、裏打ちされた力と自信。
あああああなんだよお前、このドS!! 
本当にカリスマって言葉が似合う。
でも、過去はよくわからない、もともと日興連にいたのかな?
リン君はそれなりに自分の過去なり内側なり話してただけに
明らかにされないシキティは妄想膨らむ、ありえんほど世界が広がる。
なんでアキラだったとか、そういったところは語られないけどね、それでいい。
何だよあのヴァイオレンスエロスは!! さっすがシキティ!! 
ああああああ駄目だ、もう萌え死ぬ。萌ってか燃え。萌でもあるし燃でもある。
足のクロス具合が半端ねぇ!! ちょ、それもカリスマのなせる業ですか!!(
ピアッシングもよかったけど、やっぱあれかな、お風呂かな!
あと、身内云々の後にアキラ抱いてた時。
つーかなにさ、このドSMコンビは!! 
そうだ、忘れるとこだった。みたよ、衝撃の姫抱っこ!!!!!
あと、お姫様奪還! ふっふぅ!!!!
声がいいね、GJ!! や、ヴィジュアルもいいけどさ、やっぱ声もね!!
シキティはなかなか屈辱的なことが多くてうっはーな回数多かったけどよかった。
後半すげー流血ヴァイオレンスだったけど。
で、3タイプのED。
頭から順に見てったけど、いやーどれもよかった!
ネタバレ一応考慮してそれぞれの細かい内容は伏せるけど、言わせてくれ。

軍服万歳!!! でもなんかナチっぽいぞ! いや、萌ゆるけどね!!
日本刀は外せないよね! 日本刀万歳!!! これだよこれ! 世界に誇る刀剣!
もうあの二人の軍服姿でご飯丼3杯はいけます。むしろご飯いらない。
あとは淫乱アキラ! エロスエロス!! くっはー!! たまんねー!!!
もうなにこのこ、Mだよ、シキティのためのMだよ!!!
3種とも違った二人のその後が見れてすんごいよかった、シキアキ万歳!!!
一番キュンときたのは最初のEDかな。
あれはなんだ、切なさと頼もしさ、後ろ二つとは違うつながりがよかった。
ま、超個人的な意見を言うなれば、シキティにはカリスマでテラドSでアキラをいたぶりながらこのよい君臨しててほしいです!(

あ、あとアキラは突っ込むより突っ込まれてた方がいい。
あの子の顔はほんとにそそる、ありえない、すんげ―嗜虐心煽られる!!
とかいってるけど、自分決してSじゃないよ、どっちかってとMだと思うんでね。
だが! そうであったとしてもはあはあするのはあまりにアキラが可愛いからだと思うんだ←

源泉、リン、シキティと3ルートいったけど
一番ドキドキはあはあして萌えて燃えて鼻血出てはげるかもしれにっておもったのは
やっぱモトミンかな!! おじさん万歳!!!!! 源アキフゥー!!!
その次にシキアキかな、てか、シキティとモトミンは違うんだ、こう……いろいろ(
ま、とーにーかーくー。激しく萌えて悶えてはげそうになったのはモトミン。
ヴァイオレンスで狂気の中で何かを見つけていくってので萌えるのはシキアキ。
いやー、二人とも堕ちるともまで堕ちて狂えばいい!
例えそこがどんなに悲惨な世界であっても、二人なら苦にならない。
むしろ、そこにこそ追い求めてた理想郷、二人だけの世界があるように思う。

これから携帯がまた可哀想なことになります、むやみやたらに触らないで上げてね!

別窓 | つぶやき | コメント:0 | ∧top | under∨

<<3時半だと。 | 不定期(旧) | きゃっほぉぉぉぉぉい!!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。