冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

無駄に語る。

2009-03-17 Tue 11:36
china_free.gif


外眩しい。

新書3冊読破できた如月です。
後はナショジオのピューマとエコ生活云々だけです。

安倍ちゃんの美しい国へっていう文春が出してるやつでした。タイトルも出版社も間違えて覚えてた。
文春新書は今回初めて読んだのでどういうスタイルをとってるのかわからないので、安倍さんの書き方がスタンダードなのかイレギュラーなのかは判断できないけど、書いてあることは面白かったです。なんていうか、幼少時代は萌えですね。閣下、与謝野ん、安倍ちゃんと三人とも幼少時代がとてつもなく可愛い。今の姿からは想像できない。こういうこと知ると遠くの世界に住んでる政治家ってのがすごく身近に感じられる。ただ従事してる職業が違うだけで同じ人間なんだなーって思える。思わず噴きだしたエピソードは、閣下→官立学校行きたいっていったら父親にバカヤローと怒鳴られた。与謝野ん→予備校入学試験落ちたけど知り合いの伝手でウイスキー一本で裏口。安倍ちゃん→安保反対派に祖父の家を取り囲まれたとき、なんか楽しそうだから「アンポ、ハンタイ」言ってたら「アンポ、サンセイと言いなさい」って言われた。ああもう三人ともなんでこんな可愛いの*´д`
とまあ、こういう新発見もあるわけですよ新書って。それ以外にもなぜ政治家という道を選んだとか、世間ではこう言われてるけど実は違うとか、自分はこういう国を目指してるっていう志とか信念もきっちり書かれてる。まあ、外交で韓国関係の記述には納得しかねますがね。立場上、思ってても書けないのか本当に心からそう思ってるのかは分からないけど。中国とはある程度の距離を置きながらだったらそれなりの付き合いはできると思う。あいつら、自分たちに不利だとわかれば考え方180度転回させるし頭も下げる。でも、国家存亡の危機というか党の威信が砕けるようなことに関してはかたくなに拒むけどね。餃子とか餃子とか。食べ物の恨みは恐ろしいんだぞ、特に日本人食い意地はってるからな。不透明な軍事費や異民族弾圧、言論弾圧、人権弾圧、著作権の概念がないためコピーしまくり、環境汚染、反日感情等々、解決しないといけない問題、今の体制では解決不可能な問題山積みだけど、そこはまあ、中国にも成長してもらわないと困る。いつまでも後進国面されてたら困る。先進国として世界に認められるためには世界の標準ルールをきちんと守るのが筋だし、それを守らなければいけないだけの力をつけ始めてしまった。中国は部分部分でみるといいとこあるんだけど、いざ全体を見渡すと拒否反応を起こす。日中関係はスープの冷めない距離がいいと思う。いや、ちょっとくらい冷めてもいいかな。それなりの関係築きながらも、東南アジアや台湾と手を取り合って、地道に包囲網作るのも安全保障上大事だと思う。島国日本としては制海権とられると死亡だからね。生きてけない。
他にも国内に展開する反国家勢力をどうにかしないといけない。マスコミとか変な市民団体とか総連とか民団とかその他諸々。スパイ防止法は制定しないといけないよ。日本って世界で一番工作員が活動しやすい国なんだってね。最悪だ。
話は大きくずれたけど、3人ともそれぞれの視点から政治・日本を語ってくれてる。与謝野んはもとから増税派で、これはもう避けられないことだって明記してる。自分たちは増税っていわれると脊髄反射で反対反対言うし、自分だってあげられるのは嫌だけど、それをしなかったばかりに将来にしわ寄せがきて次世代に負担を負わせるのは違ってるよな。辛くてしんどいことにもみんなで耐えて乗り越えていくっていう相互扶助精神、お互い様っていう気持ちを忘れちゃいけない。政治家にとっても増税は応援してくれてる人たちに対して言いたくないことだけど、言わないとこれからの国が立ち行かない。本当に国のことを思ってくれてる人は、辛いことであってもきちんと伝えられる、安倍ちゃんの言葉を借りるなら、闘う政治家。
皆、もっと政治に興味持つべきだよ。難しいしややこしいってのはわかる。自分だっていまだに分からないこといっぱいで、書いてることの半分以上は他のブログや関連板のコメで知り得た知識なり言葉。最初はそこから入っていって影響受けたり論理の組み方、物のとらえ方を知って、徐々に自分の言葉、視点で語っていければいい。最初からパーフェクトを目指そうとするのは間違い。初めはつまずいて転んでもいい。再び立ち上がり歩き出す勇気があれば先に進める。いきなり本格的な政治の本読んだりするのは無理だけど、新書は入門手引きや興味喚起の材料として適切だと思う。素人にもわかりやすくってのが新書のモットーだからね。今は関係ない、政治なんか自分に関係ないといっても、二十歳過ぎれば選挙権は発生するし、関係ないといいながら受ける日々のサービスは政治に直結してる。知らないじゃ済まされない。国を運営するのは政治家じゃなくて国民。国と国民は同義語。与謝野んの、国家は割り勘って表現はなかなか面白いなと思う。
次は頑張って中川さんかな……あ、あと田母神さん。微々たる額でもいいから印税という後押しが入ってくれればいい。よし、買うぞ(その金どこから出すつもりだ

新書もいいけど、小説も読みたいな。ラノベがいっぱい出てるけど、ちょっとの間はいいかなって感じです。自分のチョイスが悪いだけかもしれないんだけど、面白くないというか単調というか。小説とは違うな。別に小説が崇高でラノベが低俗だなんて言うつもりは全くない。小説でも超俗なやつはいっぱいあるし、俗なことがモチーフの一つとして描かれることも多々ある。性とか性とか性と、か……。古典なんかただのエロ小説だしね。日本人は昔からエロ大好きなんだっていうより、暇つぶしにはエロがいいってのかな。面白いし読んでて楽しいし。といっても、そこで描かれるエロってのはエロ小説みたいなやつじゃないよ。そういう直球表現使わないで攻められてくるから、逆にエロさが際立つ。直接表現ないにもかかわらず、文面からエロティックな雰囲気がにじみ出てくる。川端の眠れる美女読んだ日はたまげたよ。何このエロ小説って。
小説には小説の、ラノベにはラノベの良さがある。でも今の自分はラノベのそれじゃなくて小説のそれに触れたい。三島のシリーズ買ってあるけど、こいつ文が難しすぎて読めないorz 決して日本語が分からないってわけじゃないよ。書いてあることや言葉の意味はわかるけど、やっぱり時代背景とか大事ですね。あと、使ってる言葉や表現の一つひとつが計算されてるというか、選んでるって感じする。たんに思いつくまま書いたってのとはわけが違う。綿密に構成された文章のパーツって感じ。やっぱプロの小説家は、サイトの小説(小説といえるかどうかも怪しいけどね)とは全然違う。格が違う。文章で飯食ってる人たちだな。
そういう風になると、自分の書いたちんけな文章を小説というのはおこがましいように思えてならないわけです。もっと勉強しないとな。書き方とか構成の仕方もそうだけど、モチーフとか空間設定、登場するすべてのものの間に発生する関係性等々。小説家って、ある意味で世界のすべてを支配する創造神だと思う。何もないところからというとちょっとニュアンス違うけど、それでもほぼゼロのところから様々なものを生み出し、文字を使って表現・構築を行う。最後に出来上がるのは、その作者が思い描いた空想の、だけど一定の秩序を内包した確かな時の流れる閉ざされた空間。
そう考えるとSF作家ってのはすんごい想像力をもってるんだな。SFはグランバカンスしか読んだことないけど、あれはビビった。衝撃だった。人の指先が枝葉のように広がって館を包み込んでくシーンはトラウマもの。なぜか自分も痛くなった;д;

今月も折り返し地点。
関東遠征、バスはチェックイン時間内であればいつでも出してもらえるようなのでなんとかなりそうです。わざわざ丁寧な返事を出していただけてありがたいです。ちゃんとお金落としてきます。
問題は東京だよな。何も考えてない。とりあえずアキバってことしか決まってない。自分はできればブクロのメイト本店に行きたいです。あと、乙女ロードがどういうものかもこの目でみたいです。泊まるとこが皇居の近くなので皇居のお堀は見れるし、近くに靖国もあるから参拝しようと思えば参拝できる。
東京っていったい何があるんだろう。夜は怖いからおとなしく宿に引きこもるけど、やたらメリカがはっするしてた夜の新宿はちょっと気になります。怖いから出ないけど。観光がてら、その辺適当にふらつくってのもいいですよね。ちょびっと東亰の世界を思い出しながら歩いてみるってのも面白そうですね。

久々にまともなご飯が食べれるんでちょっと楽しみ。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<楽しかった! | 不定期(旧) | 第7話。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。