冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

つらつら。

2009-03-19 Thu 11:07
china_free.gif


筆ペン楽しい。

とりあえずお昼過ぎには外に出ときたい如月です。
本買って切符買って……

そろそろ部屋を片付けないと悲劇が起きます、送り返された時に。
洗濯して掃除機かけてクリーニング出すやつだして……めんどくさいけどやらなかったら帰ってきたとき落ち込むのでここはめんどくさがらずきちんとやります。台風が通り過ぎた後のような部屋でも平気ですが、綺麗な部屋の方が好きです。決して散らかってる部屋が好きだとかいうわけじゃありません。こう、本気出すのにかかる時間が遅いんです。
冷蔵庫の中はあんまり入れないようにしときたいです。ちょっとでもいいから電気代浮かしたい。これからはコタツの代わりに除湿機かけなきゃいけなくなるので冬場と比べてどれだけ浮くか、はたまた追加されるか未知数です。洗濯物乾かすだけだからそんなに使わないけどどうかな……あ、露場はフル稼働ですよ。醸されるのはもうごめんです。

来年度の時間割、大枠だけでも決めとこうかなと思って今年度のやつ探したらどこに置いたか見事に忘れてました。てことで入学したての時のを引っ張り出してきたんだけど、えっと、なんか取れる授業が少ないぞ……。演習中心にとっていかざるを得ないんで取りすぎるとアウアウになるのはわかってるが、今期の単位がな……自主休講発動しまくったからどれだけ取れてるかorz 
とりあえず、教育実習に必要な最低単位だけは取るようにします。出ないと実習いけない。いざとなったら集中取りまくって穴埋めするけどね。

ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090318-OYT1T01000.htm
北が人工衛星打ち上げとか抜かしてるけど信じられない、ミサイルだろと思うのは私だけではないはず。今までの行いを見てきて信じろとかいう方が間違ってるし、逆に信じるようなやつがいればそいつは一度頭の医者に診てもらった方がいい。根っからの善人か究極の馬鹿か日本人じゃない思考回路をもっているかのどれかですね。
これに関しては政府も自衛隊に破壊命令を出すという方向らしいので頼もしい限りです。一時、拉致の再調査をカードにされたら云々ということも出てましたが、それは確かに考えておかないといけない事態の一つだとは思いますが、相手の脅迫に及び腰になって本来行わなければいけない国民の安全確保を怠ってはいけません。拉致被害者の方もれっきとした日本人で、彼らも国が全力をもって取り返さないといけません、最悪の事態としてもう亡くなっておられたとしても骨をきちんと日本に戻さないといけません。ですが、そのために一億二千万の国民の命を危険にさらすのはあまりにも偏り過ぎていると思うのです。国民だけではなく国土もです。地方であれ中枢であれ、ミサイルが落ちれば大パニックに陥ります。特に、平和ボケした日本人ならなおさら。自分は拉致被害者なんか二の次でいいとは思いませんし、一刻も早い全員帰国を願ってます。しかし、そればかりを優先して国家本来の役割である国防をないがしろにしていいという論は成り立たないと思います。
よく、白か黒かの二者択一を迫りますが、この世界に真の二項対立は存在しません。真っ二つに切れると思っても別の視点から考えてみるとグレーが存在し、例外が現れます。物事を単純化するためには便利な手ではありますが、何でもかんでも単純化していては事の本質が見えてこないばかりか、見逃してはいけない大事なポイントを隠してしまいかねません。たった二つの選択肢だけでは議論できないことがたくさんあります。人と何かを議論したり国レベルで議論したりと主体の規模には違いがありますが、それでも行う姿勢はどちらも同じではないでしょうか。たった一つの視点に固執せず、頭を柔らかくして様々な視点から物事を見、考えていく。その過程で今までの論が成り立たなかったり破綻を起こすようであれば適宜修正して一番自分たちにとって益の出るものを作り上げていけばいい。最初から完璧を目指すことは、ある意味完璧まで一番遠い道だと思います。紆余曲折を経てやっとたどり着いたものは時間も労力もかかりますが、その間に出てきた考えや思考回路はほかの場面で使うことができるかもしれませんし、使うことはなくてもそういう見方があるのだという知識として自分たちの中に蓄えられていきます。
すべてを二項対立で語る人、もしくは二項対立に持ち込み物事を単純化しようとする人は少し疑ってかかった方がいいかもしれません。対立する二項であっても、よくよく探してみれば共通点、また対立では説明できない関係性が現れます。それらを無視して話を進めるということは、ある方向に人々を引っ張って行きたいということではないでしょうか。
北のミサイルについて、日本人はもっと危機感を持たなければいけません。他人事ではないのです。仮に衛星であったとしても、軌道に乗れなかった場合は日本におちてきます。海に落ちようと陸に落ちようと被害が出ます。そして、衛星ではなくミサイルだったら。最悪の事態を考えておくことは、悲観的なことでも相手を信用してないというわけでもなく、ごくごく当たり前のことだと思います。北のミサイル情報がどれだけ流れているか怪しいものですし、国民の抱く思いもなんともいえません。決して他人事ではないのに、どこか他人事のように振る舞う。それは自分にも十分当てはまることですが、それで本当にいいんでしょうか。
今回の政府の決定は、国家として本当に当たり前の行動ですが、それでもこれは麻生さんだからできたのではないかと思います。安倍さんでもこういう方に動いたでしょう。でも、福田はどうでしょうね。民主はどうでしょうね。日本は二大政党ではなく複数政党ですが、自民・民主でみるとやはり自民の方が国益にかなう言動をとる政治家が多いように思います。あくまで民主と比較してという話ですが。ちなみに、一番まともな野党は共産党だと思ってます。応援はしませんが。

入管法が改正されて、在留カードの国籍欄に台湾の方が中国ではなく台湾と表記することができるんですよね。台湾はどう考えても大陸とは文化も民族も政治体制も違う、立派な国だと思うのですが国際社会では国として認められていないのがとてもかわいそうです。台湾が大陸からの独立を選ぶかどうかは台湾人が決めることなのでとやかく言うつもりはありませんが、日本は親日国の台湾との関係をしっかり固めておくべきです。あの辺取られたりされたらシーレーンがね。日本、死ぬよ。
台湾行きたいな……大陸でも香港は中国じゃないという意識が強いらしいのですが、それでも中国人が全くいないというわけではないので怖いです。食べ物とか食べ物とか。あいつら、ゴミや汚水にも薬品入れまくって体裁だけは整えるから性質が悪い。自分たちが儲かればいい、消費者がどうなろうがしったこっちゃない。そういうスタンスがいや。情けないことに日本の業者にもそういう輩がいるのですがね。そういうことすると今まで築いてきた信用が一気に地に落ちるというのに……。それ以前に、日本人としてどうかと思いますが。

本屋さん行って祭り対象の本があれば買います、なければアマゾンヌで注文します。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<満腹。 | 不定期(旧) | 楽しかった!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。