冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

吠える。

2009-03-21 Sat 14:01
china_free.gif


やっとこが.く.ぽ登場。

ブランクありすぎてどうやって書いたらいいかわからない如月です。
表現一つ一つに迷いを感じる。

男の人ってポニテのことなんて言うんだろう。
普通にポニーテールかね。よくわからん。
それ以前に、が.く.ぽに髪型はポニテであってるんだろうか。
自分、ポニテ以外の表現知らないんだがほかに呼び名あるんだろうかあの結び方。
とりあえず、が.く.ぽは男前でヘタレを目指してもらいます(
兄さんは笑顔でつれないことすぱっというさみしがり屋を目指してもらいます(
こうさ、無意識って罪だよねって感じにしたい。カ.ン.タ.レ.ラは。
他にも記.憶.ノ.欠.片モチーフで一つが.く.→.カ.イ書きたくなってきてる。
これ書くときは兄さんに病んでもらいます、受け病ませるの大好きなんです、ごめんなさいorz
あとは小.鳥.と.ユ.メ.と.ヒ.メ.ゴ.ト。ファンタジックな感じなんだけど、どう考えてもダーク。アリスっぽい。思わず深読みしてしまう曲なんで、これも形あるものとしたい。
ギャグとかにも挑戦したいけど、今まで書いた記憶ないんだよな……
気が付いたら死んでたり病んでたりしてて、お前はいったいどこに向かって走ってるんだ。
滅びの美学というほどたいそうなものでもないし、自分はまだまだそれを表現できるだけの器も語彙力も持ち合わせてないので、いろんな文学作品読んだり新書やエッセイ読んだりして身に付けていきたいけど、こういうのも自分の中に薄ぼんやりとあるんだろな。
が.く.ぽは潔く散るタイプだけど、カ.イ.トは気が付いたらいなくなってたって感じがする。決して影が薄いというわけではない。断じて違う。
まだまだ前途は多難だけど、今書いてるやつは頑張って完成させる、できればハッピーエンドで。
まあ、ハッピーエンドでもバッドはあるし、バッドエンドの中である種のハッピーを見出すこともできるので、何を幸せと定義するかはそれに関わる人の主観に左右されますね。

久々にボ.カ.ロ探して相変わらずが.く.カ.イの少なさに涙してるわけですが、久しぶりに文章も読んでみるかと思いたち一つサイト様発見してみてるわけなんだが、なんだあれ。恥ずかしすぎて途中でタブ開いて逃げてきたじゃないか(ヘタレ!
自分もあの手の妄想することはするけど、実際文字に起こしていくとそういうのは書けないのでうらやましいです。

空想の世界だから最初から合わせ鏡でも無問題だし、実際自分も合わせ鏡の世界を何度も書いてるのでこういうこと言うのはお前がいうなって感じなんですが、それでも最初から合わせ鏡は違うよなーと思ってしまう。
文章は現実に即して書かないというわけではない。リアリティを求めたり内面描写をするってのは一つの大事な側面ではあるけど、それがすべてじゃない。文字書くことの何が楽しいって、細かいことをどこまで伝えきれるかってのと、ありえないことでも紙と鉛筆、パソコンがあればいとも簡単に起こすことができるってこと。だから、リアリティばかり追い求めるのはちょっと違うと思うんだが、それでも追い求めてしまう。文字の世界でくらい馬鹿になっても誰も責めやしないのにね。現実世界でも十分馬鹿してますが。
もっといろんなジャンルの作品読まなきゃいかんのかな。世界が固定化されてるのかね。

とあるサイト様で夏目漱石の『こころ』の一場面を書いておられるところがあったんだけど、おもわず読みたくなってしまった。やばい、漱石買ってしまいそうだ。
世間一般で漱石作品がどういう評価をされてるかは知らないけど、漱石さんには大学入ってからお世話になりましたこんちくしょうめ。『それから』で泣いた。書けねーよ;д;
『こころ』って文庫でどれくらいかな。そんな高くないよね。買おうかな……。
村上春樹の『海辺のカフカ』は昨日やっとこさ読みだした。初春樹は『風の歌を聴け』だった。もちろん講義のために読んだ。ぶっちゃけ、今まで読んできたやつとはずいぶんと毛色が違ってて衝撃を受けたのでとっつきにくくて嫌いだったんだけど、カフカは楽しく読めそうな気が、する。
でも漱石買ったらそっち先読むんだぜ。んでもって読み終わった暁にはボ.カ.ロで盛大に妄想してやるんだ。高校の時も鴎外の『舞姫』でやってたからね、授業中に(死ねばいいのに

そんな妄想とも野望ともいえないことをつらつら考える昼過ぎ。とてつもなくお腹がすきました。

追記

バイトで人と話することはするけど、話し方、もとい声の出し方を忘れてしまいそうな錯覚に陥る。あと、どうやって笑ったらいいのかたまに分からなくなる。あれ、どうやって笑ってたっけ……
元から笑うということが苦手なので特に驚くことじゃないけど、ちょっと危ないなと思う今日この頃。
うん、ちょっとまて。帰りは堂々と歌ってるから声は出せるのか(

勝手にカ.ン.タ.レ.ラモチーフSS大作戦ですが、よくよく考えてみるといまやっとこ出だしの歌詞にたどり着いたんだよね。今から二人は見つめ合います(をい
2000字にも及ぶ文字は全てイントロでした、本当にありがとうございますorz
ここからサビまでは比較的とんとん拍子に進めていきたいけど、今回は視点を変えると同時に時間軸も少しずらしてみようともくろんでます。今までやったことない書き方を実験してみる。どうなるかな。
そして、シンデレラは何かを残して去っていかなければならないのです。それは世界に一つしか存在してはいけないものなのです。てことで、カ.イ.トには少し寒い思いをしてもらいますが断じて裸マフラーではありません。もちっとロマンチックだよ。ただの間抜けともいえるが。
あー! 頭の中で再現される映像をどうやったら忠実に文字で再現できるんだろうorz 語彙力か、表現力か、想像力か、どれだ。若しくはこれら以外の何かか。もっと本読めってことか、作家に印税はいるようにしろということか(なんか違う

仕.事.し.て.Pの年長組がよすぎる、どうしよう。
調教率半端ない、おまけに絵も可愛いし世界観も好み。
番.凩のPVみたけど、後頭部から頭頂部にかけて電流走った。
絵をもっと頑張ればすごいことになるじゃないか。てか動き過ぎてて笑った、どんだけ描いたんだろう。
そういう解釈もありね。兄さんと姉さんかっこよすぎて噴いた、どうしよう。惚れたよ畜生。
あと、黄.泉.桜。メ.ー.ち.ゃ.んオリジ。
なんっだあれ、ポカーン通り越したぞ。
あれ聞きながら桜肴に酒飲みたい! 酒飲めないのに飲みたいと思ってしまうほど素晴らしい。

日本酒、カップでもいいから買って飲んでみようと思ってスーパー行くたびに日本酒コーナー徘徊してるんだけど、原材料と精米度みて乾いた笑みとともにもう一度戻してしまうヘタレです。買う勇気が、ないorz
ダメだったらその時は捨てるなり(もったいないけど)料理に使うなりすればいいんだけど、あれをもってレジに行く勇気がない、なぜだ、一人でご飯食べに行くのは余裕なのに。
うー……そろそろ観念して水曜バイト終わった後なけなしの勇気振り絞って買おうかな……桜もぽつぽつ咲いてるし。木曜何もn……バイト入ってたorz
え、なにこれ、明日昼間から飲兵衛コースですか。月曜バイトだから酒とか体内に残せないんだけど。てかそれ以前に自分にどんだけ耐性があるかすらわからんのだけど。一口いけるかどうかも危ういんだけど。
まあいいや。なんとかなるだろ(どうするつもりなんだ
こないだもう一つのバイト先が入ってるスーパーでも酒コーナーみてきたんだけど、いや、ワンカップで四捨五入300円って何事。噴いたわ、高い。でも精米度が40%とかだから納得。買おうかと思ったけどさすがになーという思いが踏みとどまらせました。決してチキンだったとかいうわけじゃないんだからな(必死

花見酒ができる人間になりたいorz(まずは買ってくるとこから始めよう。


別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<自分で首を絞める。 | 不定期(旧) | 満腹。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。