冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ご満悦気味。

2009-05-29 Fri 01:05
china_free.gif


楽しかった。

すんごい眠い如月です。
とりあえず、手短にいってみる。

4コマ終わってから速攻チャリこいで駅まで出る。
駐輪所にチャリ子お泊りさせてパン買う。
駅に入ってるパン屋さんは美味しいけど高い。
特急待つ。
母さんから電話かかってくるも常にすれ違い。
久々の電車。
新幹線の素晴らしさを改めて実感(超揺れた
米子あたりで意識を飛ばす。
倉吉到着。
とりあえず川を目指して歩いていくも、案の定迷子。
変な道に入る。潰れたバーとかスナックばっかで泣きたくなる。
たまたま見つけたコンビニでリレー開始。
2件お世話になってギリギリアウトで飛び込む。
慌てすぎて席を一列間違える馬鹿。
附子、太郎冠者と次郎冠者のやり取りで爆笑。
萬歳さんいい声*´д`
二人袴、最後の太郎冠者がGJすぎる。
人間国宝は、声に何とも言えない貫禄があった。
あっという間の2時間(休憩含む
アンケート書いて再び駅に向かう。
が、再び迷子。
たまたま見つけた弁当屋さんに助けを求める。
なんか駅まで送ってってもらえた。
初めて花粉症に感謝。
米子まで鈍行。
乗り継ぎは目の前だったので助かった。
松江ついたら23時40分。
チャリとってコンビニで電気代振り込んだりジュース買ったり。
オハヨーはいい仕事しすぎだと思う(マスカットと青りんご
部屋について食べたチューペットがめちゃくちゃ美味しかった。

附子は狂言の中でもかなりポピュラーなやつで、小学校の教科書にも載ってるし確かテープで音だけ聞かせてもらったりもしたんだけど、やっぱ生で見るのと音だけってのは全然違いますね。当たり前だけど。
二人で附子取り合うとこなんて抱腹絶倒。二人とも仲良くやれよ! 笑い過ぎて涙出た。
附子に近づくために扇であおぐシーンの太郎・次郎冠者のやり取りがすんごい面白い。場面としては、二人が扇をあおぎながら「扇げあおげ」「扇ぐぞあおぐぞ」て言いながら太郎冠者が附子に近づいてくってだけなんだけど、そこに何とも言えないおかしさがある。で、一つ動作するたびに離れて報告するってのも面白い。
二人袴も抱腹絶倒。どうやって二人一緒に行くんだろうと思ったら、袴真っ二つにして、表だけ……っ! 裏と表じゃ作りが違うのに!! 一つの袴を二人で交互にはくシーンも面白かった。慌ててるくせして変なところで丁寧なの。
親離れ子離れは、昔から存在する課題なのかな。
今でこそ、こういう内容の演目ってあらかじめ知らされるし、調べたら内容だってすぐわかるからどこが面白いかってのもわかるけど、昔の人はそういうのなしでいきなり見てすぐに何が面白いのかわかったんだよね。それは、「面白み」がその時代というか社会で共有されてたからだろな。当時の風俗を上手に反映してるんだろな。
廻る杯が見れてよかったです。忠実に再現してるんだな。
あと、すり足や立ったり座ったりの動作がすんごい洗練されてて美しかった。不格好なはずの動作も、なぜかすごくぴしっときまって見えた。稽古のたまものなんだろうけど、やっぱ普段の生活でも姿勢とか動作には気をつけてるんだろな。
また機会があったら見に行きたいです。

マスクしてたら花粉症対策と言って切り抜けてきたけど、これがこんなところで真価を発揮するとは思わなかった。マスク様様です、初めて花粉症とマスクに感謝した。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<よく寝た。 | 不定期(旧) | 眠い。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。