冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Gファンが落ちた。

2009-07-03 Fri 00:31
china_free.gif

追記(冒頭だけど)


ありがとう、浜村淳です(
7月1日時点でわかってる鳩山の故(個)人献金についてかなりわかりやすく話してます。
関西の乗りですが、是非聞いてみてください。

死ぬほどビビった。

文月ですね、如月です。
暑い。

前期もラストスパートに入りつつあります。レポ、シナリオ、レジュメ等々、締め切りが列をなして待ってます。おまけに、23日までに何が何でも二つレポ書いて送らないとスクーリング間に合いません。が、窮鼠猫を噛むという諺を信じて一つ一つこなしていくしかありません。竹を割ったような明快な解決法が存在しないのと同じで、今現在目の前にある課題を一気に消化するということもまたありえないことです。崖っぷちに人差し指一本で引っ掛かってる気持ちで今月過ごしていきます。もう、後戻りはできません。

児ポ法改正問題。
まともに追いかけてなかったので情報穴だらけなんですが、これってすごく危険なことだと思う。
実際に性の対象として「見られる」被害者がいる場合は規制すればいい。
でも、「児童ポルノ」の定義がなにかって明確に指摘されてないんじゃないか。
あと、何をどういうふうに規制するのかってのも。これって間違えれば表現の自由の侵害や個の否定にならない。
今の流れだと、実際に被害者が存在する三次元じゃなくて、肉体を持たないただの線画にすぎない二次を規制するって感じ。しかも、ただ単に持ってるってだけで。ぶっちゃけ、これ通ったら国民の過半数が性犯罪者でね。もちろん自分もね。
大体、性に関する事物をもってるorプレイしてる→現実世界でも同じことを起こす、この一連のプロセスが納得できない。エロゲやってるやつは必ず性犯罪を起こすという客観的かつ科学的な証拠はあるのか。エロ本読んでるやつはエロ本内で繰り広げられてるようなことを現実で再現するというのか。ないだろ。それに、規制すれば性犯罪率が減るっていうんなら、なんで規制されてるアメリカとかでは規制されてないはずの日本より性犯罪率が高いの。規制=犯罪率は低下、じゃない。
それに、性文化って日本においても連綿と続いてきた一種の伝統でしょ。春画然り、古典然り。世界に誇る源氏物語なんて超エロ小説じゃん。プレイボーイがロリ誘拐だぜ。西鶴なんか「好色」シリーズ残してんだぜ。小説や絵画、彫刻のモチーフとして性が描かれるなんて当たり前。性行為や描写は、作品における表現手段であって目的じゃない。まさか、こういった諸々の芸術作品まで規制するっての。それって国の縦軸を否定するってことだよ。
問題なのは、二次と三次の区別がつかない人間や現実世界で生身の人間を肉体的・精神的に傷つける人間。いっちゃわるいが、児ポ法改正したところでこういった連中は今までと同じで野放しでないか。本当に性被害者を救おうと思うのなら、もっと別の方法をとるべきだと思う。たとえば、金はかかるけど体内にGPSみたいなの埋め込んでどこにいるかすぐに把握できるようにするとか。個の否定と言われるかもしれないけど、性犯罪者って再犯率高いんだぜ。罪の意識がないやつに罪を説いたって馬の耳に念仏。反省なんて猿でもできる。明確な罰を与えないと。言っても分からない子は叩かれるでしょ。
てか、二次規制的なことをしようとする暇があるんなら、実際の被害者がいるAV規制しろよ。

「夢みることり」のナイスVer聞いてますが、いやいや、妄想膨らみますね。これは花柳界での一コマととってもいいんでしょうか。違うと言われてもきちんとした説明をされない限り、私はこの解釈で突き進みます。
妄想は亡き女を想うと書きますが、言い得て妙ですね。
確かに自分はノーマルやレズよりもホモの方が好きですが、それは男性同士の恋愛が好きというわけではなく、男性同士の恋愛内で描かれる葛藤が好きというだけです。自分の求める葛藤が書けるというのであれば、同性の恋愛にとらわれません。実際、ネウロだったらぶっちぎりでノーマルが好きですから。そして、必ず性行為が入ってこないといけないというわけでもありません。18禁シーンが好きだということは認めますが、むしろ最近ではそういったあからさまな描写よりも普段の何気ない風景や葛藤の方が好きです。
また、傾向として攻めを殺します。テニスは珍しく受けを殺しましたが、他はたいてい気がつけば攻めが死んでますし、死んでいなかったとしても受けとは二度と意思疎通ができないほど離れているという設定が多いです。
……一体何の話してたんでしたっけ。

エヴァみたい。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<目からLCL。 | 不定期(旧) | 飛んで火にいる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。