冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

わーい。

2009-08-15 Sat 00:50
china_free.gif


マイパソ万歳!

アパートからこんばんは、如月です。
いつの間に日付変わろうとしてるんだ。

さて、ネットですが。
第一声からわかるように、つながるようになりました。厳密に言うなら、つながってました。
一昨日NTTに電話かけて担当の人の指示通り、といっても今までやってたのとまったく同じ手順なんだが、をしたらつながった。つながってた。
何、っでだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!(ちゃぶ台返し
おい、なんであんだけ頑なにつながらんかったんにあっさりつながったの、馬鹿にしてる、馬鹿にされてる!?
ものっそ恥ずかしかったですが、つながったのでよしとします。
1か月ぶりのマイパソは、快適です。

とりあえず、連日バイトでヒーヒー言ってますが元気です。
今は和菓子屋さんだけ行ってればいいので楽です。
お盆期間なのでありえない数のお客さんがきてありえない量のお菓子が出てくけどね。
3人体制だから実はちょっと精神的にきついことがないこともないけどね。
「御供」と「御佛前」ばっか書いてます。無駄に御佛前の前だけかっこよくなってきた。
しかし、背骨が歪んでる人間なだけに性格も歪んでるのでそれにならって字もいがんでいきます(
そろそろ通常体制に戻っていくと思います。やっと夜一人になれる。
日曜からはまたもう一つのバイトが開始です。移動距離半端ない。
どっちも9時にはついてないといけないので最近寝不足ですが、夜行バスの中で寝るのでへっちゃらです(いつの話だ

新書以外の本を読み終え、はやみねかおるの『清志朗シリーズ』5冊も読み終え、今はドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』上に着手してます。
全巻纏め買いしようかと思ったけど、持ち合わせなかったので断念。
数ページだけ読んでみたけど、理解できない。
なんか、脳の中心部がしびれる。謎の電気信号が発信されて、体が震える。ミミズが走ってるみたいな感じ。本読んでてこんな感覚に襲われたのって、今回が初めてだ。
きちんと最後まで読めるのか、今更ながらに不安です。大人しく『百年の孤独』にしとけばよかったかな。でもこいつ高いんだよな。今月だけで本代9,000円はいってるからな。3,000円か……
ドストエフスキームリポorz となったら、ガルシア・マルケスに逃げます。
……こっちも鬼だっただろうしよう。

8月15日は終戦記念日。
いろいろ調べるようになって、終戦記念日って表現もおかしいよなと気付けだけど今は別の話。
選挙も近づいて、本当にこれから先日本はどうなっていくのか。先が見えない不安というより、どういう変化が待ち受けてるかわからない不安という方が正しい気がする。
本当に、心の底から日本のこと考えて、最大限の利益を国と国民に還元してくれるんだったら、ここまで怖いなんて感じない。
自分たちの未来を決める、というのは大げさかもしれないけど、それくらいの気持ちをもって国民は30日の選挙に臨まないといけない。自分は当日県内にいないので、期日前投票か不在者投票?のどっちかで参加します。
これまでの、そしてこれからの日本を望むのか、これまでとは異なる姿の日本を望むのか。
それは個人の自由だけど、一回やらせてみたらなんてあまりにも軽くて無責任な理由で投票はしないでほしい。たった1回が取り返しのつかない1回になるかもしれない。
「今」は未来の子供たちからの借りもの――胸を張って次世代に返せるような、そんな日本を創っていかないといけない。
私たちが生きてる「今」は、第二次大戦で散っていった人たちの骸のうえに成り立ってる。生き残った人たちの汗と涙でできてる。「今」の平和のために多くの人が犠牲になった。犠牲の上にしか人は立つことができない。それは、弱い人間がどうにかして生きていくためには避けられない事象だけど、だからといって犠牲になった人たちのことを蔑にしたり忘れたりして恩を仇で返すのは、「今」を否定するのと同義じゃなかろうか。
8月15日は 終戦記念日 じゃなくて 敗戦の日 だ。なにも終わってない。負けてしまったんだ。
今年も靖国近辺で市民団体や左翼が騒ぐのかと思うと、腹が立つと同時に祀られてる英霊に申し訳ない。一度だけ、カッとなって東京まで出た時に行ってみたけど、あそこは戦争や軍国主義といったような要素なんか全くはらんでない。ただただ、どこまでも静かな魂の安らぎの場。亡くなった人たちの唯一の救い。そりゃ、展示物として戦闘機や写真・資料はおいてあるけど、それだって起こった事実を淡々と展示してるだけで、そこからは「起こったこと」以上の意図は読み取れない。一体、何をどういう風に解釈したらあそこが戦争賛美・帝国主義の象徴ととれるんだろう。国のために闘って亡くなった人たちを国が祀るのは、どこの国でもしてる あたりまえ のことじゃないか。
靖国は、政治から一番遠い場所じゃないといけない。今までは耳にしてもいま一つピンとこなかったけど、大きな鳥居の前で頭を下げてるおじいさんや、毎日欠かさず亡くなった仲間に会いに来てるという人と会って、実感した。あそこは、特定の誰かのために利用されていい場所じゃない。他国が干渉してくる事柄じゃない。
靖国は、日本人だけのものだ。

麻生さんには是非とも15日に参拝してほしかったのですが、残念です。正確にいうと、かなり残念です。やつらは行こうが行くまいがストレス発散のためにヒステリックに騒ぎ立ててきます。どっちに転んでも答えが見えてるんだったら、堂々と参拝すればいいのに、っておもう。
当日が苦しいんだったら、日を前後させてでもいいから「総理大臣」として参拝してほしいけど、どうなんだろな。

そういや、12日の党首討論ってどういう風に報道されたんだろう。前に行われたやつ(鳩山半泣きの)は、翌日のヘッドラインでバンバン出まくってたのに、今回はそんなヘッドライン見てないぞ。
まさか、どの場面を見ても麻生優勢が明らかだったから前回みたいに大々的に取り上げないの? 朝日の記事をちょっとだけ読んだんだけど、いやいや、どう転んでも麻生さんを悪者にしないと気がすまないんですか。ちょっと病院行った方がいいよ、それ病気だって。

そろそろ、部屋片付けて帰る用意しないとな。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<おい、ちょっとまて。 | 不定期(旧) | どうみても 鳩山<<<(越えられない壁)<<<麻生 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。