冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

さよなら

2009-10-08 Thu 23:53
china_free.gif


台風。

ひっそりこっそり如月です。
私の天下だ。

台風、山陰は真夜中~明け方がピークでしたね。朝は空こそどんよりしてるものの風雨ともおさまって最高の天気でした。涼しいし眩しくないから動きやすい。
ビクブルしてましたが余裕で帰れますね。神様ありがとう。
帰ってから風呂入って荷造り。着る物さえミスらなかったら大丈夫。
散策用でちょっとだけお金下ろしてきたけど足りるかな……

久しぶりに研究室きてみたらプリンターが新しくなってた。無駄にかっこいい。
んでもって、誰かがUSBぶっさしたまま帰ってる。誰だ。
後期は卒論関係で夜になっても人がいる確率高いけど、なるべく少ない時を見計らって侵入したいです。

『薬指の標本』読み終わった。
面白かった。でも、一回読んだだけじゃネタつかめない。
気になる反復はあるんだけど、それがどういう意味を持ってるのかまではわからない。
家帰ってる間にも考えるけど、たぶん『蛇を踏む』で書くだろな。
演習の『人間失格』は年明けだけど読むだけ読んどきたい。持ってかれないように気をつけないと。
これ、なぜか知らないけど3年周期で読む機会なり欲求なりが出てくる。なんでだろ。

芸術学の講義きいてて改めて思ったんだけど、文系学問、特に文学や芸術って適当に書(描)いてる、誰でも書(描)けるって思われがちだし、実際そう思われてるんだけど、実はすんごい計算されつくされてるんだよな。文章中に出てくる描写、描かれる事物、すべてに意味がある。たまたまそこに出てきただけ、じゃなくてある種の必然性によって登場してる。
見た目はすごく簡単で、誰でも出来るって思うけど、その裏側を見てみたらいろんな箇所が入り組んでる。某教授が手芸の話をしたったけど、言いえて妙だ、と目からうろこ状態でした。
理系学問みたいな明らかに目に見える緻密さじゃないけど、きちんとした裏付けの上にその世界が成り立ってる。作者が見せない裏側の迷路を見て、それを一部分だけでも解くことができたらすごく楽しい。
春樹がよく(なのかな)引用する言葉で、物語のなかに拳銃が出てきたら、その拳銃は使われなければならない、ってのがあるけど、まさにこれ。
今までは何気なく読んでたやつでも、いま読み返してみると当時は気付かなかったことに気がついてまた作品の見方が変わる。それが、面白い。

鳩山の個人献金、ボロが出るというよりメッキがボロボロはがれてほとんど地が出てる状態になりつつありますね。嘘の上塗りは、結局真実によっていとも簡単に破たんするってことですね。
なにが庶民派(笑)、何がクリーン(笑)。実態は麻生さん以上のボンボンで骨の髄まで真っ黒じゃないか。おまけに仕事はせずに遊び歩いてるとなったら、政治家としての価値以前に人としての価値もない。
赤字国債なんか発行しなくても無駄を削ればどうにかなるって言ったのはどこの誰でしたっけ。
結局、選挙で掲げた公約なんてはなっから守る気なかったんだろ。票が入って政権与党にさえなれば、あとは野となれ山となれ、都合が悪いから(やっぱできないから)公約は守りませんってか。
民主って、詐欺集団だな。想像以上だわ。
性質が悪いのは、マスコミまでもがこの詐欺行為に加担してるってこと。
もうマスコミには権力の監視能力なんてない。あるのは自分たちにとって都合のいい政治家や政党は持ち上げて見目のいいことばっかりを、邪魔になる政治家や政党は事実なんか無視してどうでもいいことで上げ足とって再起不能に陥るまで貶して電波や紙面に載せることで、利益・利権を貪り食う姿だけ。
それにまんまと乗せられる日本人も日本人だと思う。「テレビがいってたから」「新聞に載ってたから」ですべての思考が停止してしまう。テレビや新聞が常に正しいのか。やつらがくわえる解釈は正しいのか。情報はすでにテレビ局や新聞社の目を通してから供給される。私たちが受け取る情報にはすでに一定の思惑が潜んでいると考えることは不自然なことじゃない。
権威に対する盲目的なまでの服従は、自分で考える(判断する)という感覚を麻痺させ、メディアの思い通りにあやつられるようになってしまう。
今の日本の状況は、まるで戦前のようですね。大変気持ち悪く不気味です。
そのことに気づいてる人は一体どれくらいいるんだろう。

ちらっと見ただけなんだけど、福田って最後の最後に日本のために働いたのかな。本当にそうだったとしたら、今までチンパンチンパンいっててごめん。「私はあなたたちとは違うんです」に、どういう意味が込められてたんだろ。まあ、許せないことはあるけどね。中国とか中国とか中国とか。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<復活、そして | 不定期(旧) | おいおい>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。