冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

復活、そして

2009-10-21 Wed 20:30
china_free.gif


再始動。

引きこもりっきりからこんばんは、如月です。
内臓は全部しまいました。

引きこもってましたが、その間特に変わったこととかはありませんでした。敢えていうなら普段より少々女々しかったくらいです。変な方向にひねくれたりしてるのはいつものこと。
吐き出してすっきりしたので復活です。

とりあえず最近あったことでめぼしいやつ。
まずは金曜夜。いつもどおりグダグダのバイトが終わってザスコで買い出しして意気揚々とチャリをこいでたら、ファミマ近くでガツンッ、という景気のいい音と同時に前輪がパンク。何あの音と衝撃。投げ出されそうになったぞ。そして神様、いったい私が何をしたというんですかorz という気持ちを引きづりながらアパート到着。土曜のバイトは徒歩で、日曜に気合い入れて自分で修理してみようと立ち上がった。
まず用意いたしますは、パンク修理セット(引き出しひっかきまわした。100均にある。)、水の入ったバケツ、汚れてもいい布、空気入れるやつ、紙やすり(なかったからマッチ箱の側面代用)、そして気合い。
去年あたりに後輪がパンクした際、親父が直してる様子を観察してたのでおぼろな記憶と説明書きを頼りに見よう見まねで修理開始。
四苦八苦しながらタイヤ外してチューブを取り出す。が、空気入れる箇所のネジ?ボルト?を外すの忘れてたので上手に出てこない。でもそのことに気づいてなかったからぼろくそ言いながら水につけてみる。空気の通りが遮断されてるので、案の定パンク箇所が分からない。5分くらいバシャバシャしてから空気入れの存在を思い出し空気入れてみる。そしたら一か所からプシューという空気の漏れる音がしてきたので、布で水気取ってからマッチ箱でごしごししてゴムノリ塗って乾かしたらゴムパッチみたいなの貼って外れないように押しつけたら終了。再びぼろくそ言いながらタイヤにゴム戻して元通りにしてから空気入れると、入る……けど、おい待てなんか抜けてないか?!
失敗感ひしひし漂ってきたので、めげることなく2回戦突入。する前に風呂入る。
風呂入ってさっぱりしてから、気持ち新たにパンクに挑む。今度はボルト部分をきちんと外して中身をちゃんと引きずり出す。貼り方がおかしかったのかと思ってたのではがしてからもう一度水検査。やっぱりおんなじとこから空気出てきてたので、さっきと同じ手順で貼っていく。今度は空気入れでガンガン叩いた上に入浴剤の入った缶でゴリゴリしたんで、これで大丈夫だろうと元に戻して空気入れるけどやっぱり漏れる。
何がいけないんだと考えるも原因が思いつかず、最終的にプロに任せることにした。で、火曜の午後にえっちらおっちらチャリを押して大学近くにあるヤマハへ。こないだ後輪直してもらったとこ。九州から出てきたおっちゃんと娘さんでやってる模様。アクセントの位置が違うんだぜ。
とまあ、そんなことは置いといて。30分くらいでできるからーと言われたんで、靴屋さんのぞいたりして時間を潰す。足でかいやつは靴はくなってことですか。せっかくサイズ・デザインともに納得のいくやつ見つけたと思ったらヒールがありえんくらい細くて高かったからやめた。太くて短かったらいうことなしだったのにorz
残念な気持ちを引きずりながら30分後に戻ってみるとちゃんと直ってるマイチャリ。おっちゃんが貼ってあったとこ自分で直したんかと訊いてきたのでそうだと返したら、貼ってあったとこから5ミリずれたところにもう一個空いてたと言って、リム打ち(であってたはず)の特徴を教えてもらった。ガツン、ていったときにタイヤが中に入って穴開くんだってね。だから、リム打ちしたときはパンク箇所が二か所あるんだって。ガッデム! めんどくさがらずにもう一回自分でやってたら気づいたかもしれないの、か? てか5ミリって、5ミリって……orz 
自分のアホさ加減に呆然となりながらも、ちゃんとお礼いってお金払ったよ。予想外の出費。でもこいつ無いとバイト遅刻する。おっちゃん、直してくれてありがとう。教えてくれてありがとう。
皮肉なことに、今回のパンクのおかげでパンクの修理方法とリム打ちとやらの存在を知ったので次からはパンクくらいだったら自分で直せるという自信がつきました。見よう見まねだけど、そこから始まるんだな。手は真っ黒になるけどそんなの洗ったら落ちるし。ただ、タイヤ戻すときに失敗すると爪の付け根をガツンとぶち当ててものっそ痛いことになるのでそこだけは注意しないといけない。チャリにはまだまだ頑張ってもらいます。

思い立って家計簿とやらを付けてみた。出費だけだけど。そしたら、今月は本で食いつぶしてるということがわかった。
そりゃ後期始まってるからテキスト代かかるだろっていうツッコミがあるかもしれないけど、どう考えてもテキスト代以上に趣味や過去問が食い込んでる。そして、今回はテキスト代も普段の生活費の中から出さないといけなかったからただで帰省しまくってかっつんかっつんの通帳に大打撃を与えてくれた。ええ、バイト代出動ですよ。さよなら、1か月分のバイト代……
今月何冊買ったんだろ。テキスト除いて10冊はいってる気がする。で、困ったことにまだ手をつけてないのがあるにもかかわらず次から次へと読みたい本が出てくる。買いたいけど、買ったら生活費にしわ寄せがくるってことで先日買った新書で今月終了と決めた。決めたんだ、だから我慢するんだ。でも来月になったら性懲りもなく買ってそうで怖い。
買いまくったおかげで、冗談抜きで本棚から本があふれそうです。どうしよう。床につんどいたら絶対こかすんだよな。これは、物置と化した机を片付けて本棚として活用しろという神のお達しか。

そういや、本日やっとこさこないだコピった一般の過去問を解いてみた。
えーっと、今日解いたやつが今年受けた人の解いた問題だとするなら、かんなり勉強して漏れを少なくしとかないとヤバいんでねーのって思った。数学的なの一つだけで、それだって冷静に考えたらわかるやつだった。理科系の問題多かったよ、世界史出てくんなよ禿、パソコン関係なんて知るかダボ。2進数なんか忘れたわorz
これから過去にさかのぼっていくけど、これは面接対策しっかりしといたほうがよさげじゃねってのを感じ取った。しかし、人として軸がぶれてるとまではいかなくても人間的に見てお前どうよって性格してるので表面上だけでも取り繕えるのか不安。かんなり不安。しかし、どうにかして滑り込まないといけないので、時間は少ないけどちょっとでも見れるくらいの人間になるために頑張れないといけない。とりあえず他人の話を真面目に聞くというところから始めます。目指せ、聞き上手。
あ、あと地元や面接対策の公開講座もあるっぽいんで(もちろん他県)バイト代と相談したり親に泣きついたりして調整します。地元対策と面接関係は、最低1本ずつ取りたい。それと模試も悩みの種。12月に一回目あるんだけどどうしようか迷ってる。受けてみた方がいいのかな。
司書でさえあっぷあっぷなのにと思いつつ、それは自分で選んだことだし自分よりしんどい作業しながらも受けてる人がいるという現実もあるので、どっちも最後まで投げださずやっていきます。

来月3連休があるっぽいので、また帰ります。待ってろニャンコ。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<塵も積もれば | 不定期(旧) | さよなら>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。