冬眠。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ああ……

2009-10-27 Tue 23:31
china_free.gif


やってしまった。

明日のスピーチ内容考えてない如月です。
考えてないってか、原稿に起こしてないのほうが正しいか。

昼休みに施設の方へ電話かけてみました。
事前打ち合わせなしで当日オリテらしい。てか、渡された紙みたら事前打ち合わせの欄にしっかりと「無」って書いてあるし。自分のアホ。絶対あきれられた、注意力散漫って思われた。しかし事実だから何とも言えない。
どうなるかわからないけど、5日間行ってきます。
しかし、動きやすい服装といわれてもジャージ(上)もなければ長袖Tシャツも持ってないんだよな。唯一のそっくりさんが袖の縮んだタートルネック1枚。どうしよう。ブラウスでも汚れていいんだったらっていっとられたから初日見て考える。無理だったら……寒空の下、半袖という暴挙にでるしかない。
そういえば、施設関係でセンターから資料渡された。なんか、予想以上にインフルが猛威ふるってるようですね。なんか体験5日前から期間中ずっと体温測っとけって言われた。
……え、温度計買わなあかんの(唖然
今月って厄日ばっかなの、毎日仏滅なの。予想外の出費がかさみすぎなんですけどorz
泣く泣く買いました。800円もしてないけど、体温さえ測れりゃいいから気にしない。動けばいいさ。

バイト関係で久々に駅方面まで出たついでにサテーさまよってきましたが、30分と経たずにいい感じに気分悪くなってきました。はは、都会で生きてけない。
パンプスが野口さん2枚で買えるようになってたんだ。意気揚々と見てみたんだ。そしたら、まあそれなりに納得できるやつがあったんだ。しかし、値段もヒールもデザインも許容範囲内だったのに、なんっで一番重要なサイズがねーんだよ。無理です、25無理。5,5ないと無理。爪先きつい。
見た目の問題もあるんだろうけど、なんであんな爪先狭くなってんの。もう少しゆったりしててもいいんでねーの。幅とっても神様怒らないだろ。
来月帰ったときにも向こうで見てみるけど、無かったらもう諦めて妥協する。足のサイズはどうしようもない。
3枚で380円のストッキング買いました。これで来月は安泰です。

『薬指の標本』を読みなおしてみたんだけど、こっちの方がレポート書きやすそうで泣いた。
蛇でやるって決めてたから見えてなかったのかなorz
いろんなモチーフや反復、対比があった。紙上にあげてる最中に涙出るかと思った。
それ以外、つまりは考察の対象外のところでも前は気付かなかったけど覚えのある描写や似たような体験があってあばばばばってなった。穴があったら埋まりたい。
小説読むのって、いろんな意味で体力使うんだな。てか、周りから見たらただの変な人か。
小説関係でもうひとつ。
今期の演習は太宰なんで、なんぼか読んだんだけどこいつはすごい。やっぱすごい。
太宰といえばアル中・薬中・自殺未遂ってイメージが強いし事実そうなんだけど、それでも書いてるやつはすごい。仕掛けとかは巧妙に仕組まれてるらしいので1回読んだだけじゃなかなか分からないけど、なんていうんだろ、全く作風の違う奴をあれだけ違和感なく書けるのってすごい。『パンドラの匣』なんか、ホントに太宰が書いたのかって思うくらい明るい。太宰=『人間失格』だった私のイメージは音をたてて崩れていったさ。こいつ、いったい何パターンの文章が書けるんだ……
奴はどういう風に世界を見てたんだろ。考えてもせんないことだとはわかってるけど、思わずにはいられない。

某講義で、近代になって職業選択の自由というのが出てきたけど本当にそうなのかって例でいきなり麻生さんが出てきて゜д゜!? てなった。
これは自分が麻生さん好きだからそう受け取っただけかもしれないけど、悪意(はいいすぎだけど他にしっくりくる言葉がない)をみた。サラブレッドで皇室とも関係があって人生トントン拍子に行ってたけど首相で初めて失敗したんじゃないのか、みたいな内容だったんだが愕然とした。確かに事実さ。吉田茂の血引いてるし身内に皇室関係者いるし。でも、この間(=首相)初めて失敗したってのはいいすぎでないか。金持ってところを強調してたけど、それだったら鳩の方がブリジストンでボンボンなんだけど。事業家じゃなくて資産家なんだけど。
裏にどういう意図があったのか、若しくは意図も何もなくタイムリーでわかりやすいと思ったから口に出しただけかもしれないけど、人格疑った。
世襲はあかんっていうけど、どうなんだろね。確かにすべての職業で世襲制がまかり通ったら職業選択の自由とかなくなって前近代の封建的な社会になるかもしれないけど、専門職とかって下積みしてやっと一人前って感じじゃない。で、その下積みのためには最低でも2代3代は必要になるんじゃないの。で、共通地盤を理解する/させる(つまりは引き継ぎさせる)のに一番労力少なくてでズレも修正しやすいのは身内やそれに準ずる人って流れはごくごく当たり前じゃないのかな。
地元の声を中央に届けて働いてくれるんなら、世襲でも構わんと思うんだ。まあ、その人がずっと生きてるわけでもないし子供だって必ずしも後を継ぐってわけではないから、自分のあとを受けてくれる人を育てていかないといけないけどね。そうしないとバトンがつながらないから。地元が悲惨だぜという愚痴は置いといて、新しい人が出てこないっていうんなら選挙制度を変えればいい。あと、さっきもいったけど先にその地区に陣取ってた人がきちんと自分の後継者を育てて面倒見るべき。
すべてを世襲っていうのはもちろん反対だけど、世襲にしないと成立しにくい職業に関してはしてもいいと思うんだ。だって、その世界のイロハもわからん連中が大量に集まるよりも、ある程度その世界を知ってる人の方が仕事はこなしてくれるだろ。たまに碌でもないのいるけどさ。割いた時間は必ずしも還元されるとは限らない。
こういうこというのは、自分の持ってる世襲イメージが寄親・寄子の制に似てるから。

今月の電気代は962円でした。まだいける。

別窓 | 日常の戯言 | コメント:0 | ∧top | under∨

<<あれ、 | 不定期(旧) | 足がしびれて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 不定期(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。